会社勤め

ブラック企業の社畜って奴隷と同じじゃないですか?

こんにちは。高校生のHayateです。

今では「社畜」という言葉が有名になっていますが、会社に自由を奪われて長時間労働を強いられている人たちのことですね。

本当は「社畜」という言葉は失礼なので使いたくないのですが、それでも今のブラック企業の現状を見るとまさにこの言葉がぴったりだと感じます。

みなさんはどうでしょうか?

知らず知らずのうちに社畜になっていませんか?

社畜とは

考えてみれば、社畜というのは会社のために忠誠を誓って一生懸命働く存在です。

会社の言うことは絶対。

どんな理不尽な要求でも必死に応えないといけません。

パワハラ・セクハラも仕方なし。

どれほど嫌な思いをしても黙って会社に通い続けないといけません。

薄給でも転職できない。

どれほど少ない給料であっても転職は簡単にはできません。

それが今の社会の現状です。

なんでたかが会社の言うことを聞かないといけないのか

フランスはストライキ大国として有名で、ストライキはフランスの国技だとまで言われます。

ストライキというのは労働者たちが労働環境を変えるように訴える行動ですね。

なのでストライキ中は鉄道や飛行機すら止まるそうです。

対して日本は労働者が使い倒されてばかりで、ストライキをするような空気はありません。

「空気を読む」という文化のせいなのか、みんな仕方なく現状を受け入れて黙っています。

でもこのままでいいのでしょうか?

一度考えてみてください。

なんで一度きりの人生をたった1つの会社に捧げないといけないのかを。

おかしいと思いませんか?

なんで自分の時間と体力、精神力を消耗しながら働かないといけないのでしょうか。

大手広告会社の電通で1人の社員が自殺した事件もありましたが、会社は社員が自殺するほどにこき使ってきます。

まるで「給料払ってやってんだからなんでも言うこと聞け」と言っているようなものです。

それって奴隷と同じじゃないですか?

なんで殺されるほどに働かされなきゃいけないのでしょうか。

思考停止で終わらせずに考えてみてみてください。

従業員は会社の一部

会社にとって従業員は人ではありません。

人件費を吸い取る経費です。

こういうと響きは悪いですが、会社は利益を上げるために従業員を雇うわけですよね。

だからこそ会社は従業員に情をかけません。

赤字になれば人件費削減のためにリストラしまくるし、業績が悪くなれば社員たちのせいにしてきます。

それで追い立ててもっと仕事をさせようという魂胆ですね。

こう言うと失礼ですが、実際には雇われるというのはそういうことです。

雇い主が「お前はクビだ」といえば会社を辞めなきゃいけないし、「お前は左遷だ」と言えば窓際部署に行かないといけません。

だからこそ好きなように利用されるというわけですね。

会社の目的は

じゃあ会社の目的はなんなのかというと、とてもシンプルですよね。

利益を上げることです。

とにかく利益を上げて事業を拡大する。

それが会社の目的です。

じゃあ私たち雇われる側の目的はなんなのでしょうか。

なんのために働くのか

それもシンプルで、できるだけ多くの給料を手にするためです。

今の社会はおかしいのであまり当てはまりませんが、本来は安月給で働いてくれる人なんて誰もいません。

月収15万円よりかは20万円のほうがいいし、30万円や40万円のほうがもっといい。

これが私たち雇われる側の本音ですね。

じゃあ雇う側の目的はなんなのかというと、できるだけ少ない人件費でよく働いてくれる人材を働かせることです。

ここで矛盾が発生しましたね。

会社では幸せにはなれない

雇われる側はできるだけ多くの給料が欲しい。

雇う側はできるだけ少ない給料で人を雇いたい。

まさに矛盾です。

それでも雇われる側と雇う側が同じ力を持っていたらまだ妥協しあえてるかもしれませんが、今の社会では雇う側に圧倒的な力があります。

だから雇う側の欲望ばかりが満たされ、雇われる側は毎日その理不尽な欲望に応えないといけないのです。

これってどう考えてもおかしくないですか?

なんでたかが会社にここまでひどい扱いをされないといけないのでしょうか。

本当に納得いかないですよね。

動かされる人と動かす人

どんな時代であっても、必ず人に動かされる人と人を動かす人がいました。

人を動かす側は大勢の人を操作して大金を稼ぎ、動かされる側は搾取され続ける。

これが昔からの構図でした。

身分制度があった頃でいえば、高い身分の人が低い身分の人を搾取して遊び暮らしていました。

それでも今は身分制度もなくなってずいぶん平和になりましたが、実態はどうでしょうか。

社長とその側近が大勢の社員を命令して動かし、その利益をすべて吸い取る。

一方で社員たちは社長と側近に搾取され続けてうつ病状態。

まさに動かす側と動かされる側の構図です。

本当に納得いかないことですが、早い話会社の序列って身分制度ですよね。

その階級ごとに人の価値が分けられ、上の人間が下の人間を搾取する。

会社というのは現代版カースト制度なのかもしれないですね。

底辺と頂上

そのカーストの一番下には大勢の平社員がいます。

ピラミッドの最も下なので人数も一番多いですね。

この人たちの月収はおおよそ240万円です。

それに対して、ピラミッドの一番上には社長か会長がいます。

会社の大きさによっても変わってきますが、年収800万円以上はあるでしょう。

なので3倍以上の差です。

ピラミッドの上と下でここまでの差があるんですよね。

この格差が今の社会の実態です。

とは言っても、このまま何も行動しないままでは何も変わりません。

毎日愚痴を言うだけの人生で終わるなんてあまりにも悲しいですよね?

なので今からみなさんが最も知りたいこと、社畜から抜け出す方法をお伝えします。

自分の力で稼いで自由に生きる

社畜人生から抜け出す唯一の方法、それは自分の力で稼ぐことです。

当然のことですが、自分1人の力で稼げれば会社に雇われなくても生きていけます。

だから自分の力で稼げればいいんですよね。

最近では会社の収入1本では耐えられない人が続出したのか、副業を探している人も多いです。

それに近いイメージですね。

一部では副業を禁止している会社もあるみたいですが、そこまでの薄給でこき使っておきながら何様のつもりなんでしょうか。

あまりの横暴さにあきれます。

話を戻して、イメージとしては副業の収入が本業を超えるような感じです。

そうなればすさまじいストレスに耐えながら本業を続ける必要はないですよね?

これが社畜人生から抜け出せる道筋です。

とはいっても、今は副業詐欺が多いです。

私も今まで何度も騙されてきました。

なので本当に稼げる方法を知りたいですよね。

その方法はこちらで紹介しています。

働きたくない若者へ。どうしたら働かずに生きていける?こんにちは。高校生のHayateです。 私はこれから就職する気はないので大学も行きませんが、そうなると困るのは収入ですよね。 ...

よければどうぞ。

最後に

今日はかなり踏み込んだところまで話しました。

不快に思った人もいたかもしれません。

ですが、私が今言った状況は嘘でしょうか?

それだったらなんで数え切れないほど多くの人がブラック企業のせいで苦しんでいるのでしょうか?

判断するのはみなさんに任せますが、少なくとも私たちには自由に生きる権利があると信じています。

会社に奪われたその権利を取り戻す日がやってきたのかもしれません。

そして晴れて5つの自由を手にしたとき、心から開放感に包まれるでしょうね。

その自由を手にする具体的な方法はこの記事で紹介しているのでどうぞ。

働きたくない若者へ。どうしたら働かずに生きていける?こんにちは。高校生のHayateです。 私はこれから就職する気はないので大学も行きませんが、そうなると困るのは収入ですよね。 ...

編集後記

この記事を書いていて思いましたが、なんでここまでおかしな状況なのに誰も反抗できないのでしょうか。

それもおかしいですね。

とは言っても理由は単純で、雇う側の力が強すぎるから誰も反抗できないからだと思います。

少しでも逆らえば給料を奪われてしまうんですよね。

そんな組織で数十年間働いていける人は少数だと思いますが、それでも今は転職すら難しいです。

もうどうしようもないですね。

だからそれを盾に「従え!」と経営者たちは迫ってくるわけです。

まさに拷問の域だと思います。

こんなことが許されている時点でおかしいですが、これから社会が変わるのに何年かかるか分かりません。

だから今は自分の力で稼ぐ道でしか自由にはなれないんですよね。

なので私は「自分の力で稼げるようになったほうがいい」と何度も言っています。

5つの自由を手に入れるためにも、今行動を起こしてみるのもいいかもしれないです。

その具体的な方法はこちらで紹介しています。

働きたくない若者へ。どうしたら働かずに生きていける?こんにちは。高校生のHayateです。 私はこれから就職する気はないので大学も行きませんが、そうなると困るのは収入ですよね。 ...

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。