アフィリエイト

アフィリエイト始めて最初の半年間は全く稼げません。

こんにちは。高校生のHayateです。

最近は副業でアフィリエイトをおすすめしている人が多いからなのか、2週間くらいで稼げるようになると思っている人が多いです。

ですが実際は全く違くて、半年間真剣に打ち込んでようやく成果が出始めるくらいですね。

なので成果が出ない期間に耐えられなければアフィリエイトで稼ぐことはできません。

じゃあなんでアフィリエイトは長い間成果が出ないのか、そしてその期間にどうすればいいのかを解説していきます。

さっそく始めましょう。

アフィリエイトで一攫千金できない理由

たまにアフィリエイトのことを宝くじのように思っているがいますが、実際は全く違います。

半年間くらい地道に作業してじわじわと成果が出始めるのがアフィリエイトの特徴です。

特に1円も稼げない期間が3ヶ月は続きますね。

1円の壁を突破するまでが果てしなく長いですが、そこを突破すれば稼げるようになるのがアフィリエイトの特徴です。

じゃあなんでそこまで稼げない期間が長いのかというと、アフィリエイトの仕組みが関係しています。

まず、アフィリエイトで稼ぐためにはブログを立ち上げて読者を集めないといけません。

ですがそのアクセス数が始めたばかりでは全くないんですよね。

なんでなのかというと、GoogleやYahooといった検索エンジンの仕組みのせいです。

立ち上がったばかりのブログは歴史が浅くて信頼度も低いです。

だから検索結果にどんどん表示されるようになるまでは時間がかかるということですね。

TwitterとかInstagramを使って集客していれば初めのうちでも一定のアクセスはありますが、それでも検索結果に表示されるほどの影響力はないです。

なので安定して検索結果に表示されるようになるまでは地道に記事を更新したり仕組みを作っていくしかありません。

だからある程度の期間は稼げないことを覚悟したほうがいいでしょう。

実は私も未だに稼げていませんが、アクセス数が安定するまでは耐えるしかないですね。

そこで耐えられずにやめてしまったらすべて台無しになってしまうので。

実際に、半年間ブログをやめずに書き続けられる人は10%程度みたいです。

だから10人に9人はやめていく計算ですね。

じゃあなんでそんなに多くの人たちが脱落してしまうのでしょうか?

従業員思考のままアフィリエイトを始めてはいけない

個人的に思うのは、従業員思考の人が多いからだと思います。

バイトや会社員の立場なら初めての月から給料がもらえますよね?

どんなに自分が成果を出さなくても給料が入ってきます。

だからバイトや会社員のような気分でアフィリエイトを始めると耐えられなくなってしまいます。

バイトや会社で半年間無給だったら耐えられないですよね。

なので「誰かに雇われる」という思考を捨てて自分で独立するという覚悟がないと耐えられないと思います。

だから実際に10人に9人が脱落しています。

かなり厳しい世界ですね。

受験でも10人に9人が落ちるということはほとんどないので。

ですが、ここで逆転の発想で考えてみてください。

半年で90%の人が脱落するということは、半年間耐えるだけで上位10%の仲間入りができるということです。

だからこそ継続力さえあればアフィリエイトは一気に上位に上がれる分野なんですよね。

特別な才能やセンスがなくても上位に上がれる分野というのはなかなかないです。

特別な才能やセンスは不要

アートや音楽の世界だったらセンスや才能が重要ですが、アフィリエイトでやることといえば文章を書くことくらいです。

あとは問い合わせメールに返信したり、特典を作ったりですね。

それくらいなら誰でもできます。

あとはそれを継続できるかどうかが大事であって、特別なセンスや感覚は必要ないです。

たしかに小説を書くならセンスは必要ですが、普通の記事で小説みたいに書くと逆にわかりづらくなってしまいます。

なので自分の思いや考えを読み手にわかるように書いていくだけです。

これくらいなら誰でもできますよね?

そこまで難しく考える必要はありません。

アフィリエイトで脱落していった人たちはセンスや才能がなかったのではなく、単純に作業が足りなかったから脱落していっただけです。

なのでアフィリエイトで稼ぐためには正しい戦略を学ぶことも重要ですが、それと同じくらい手を動かすことも大事です。

インプットとアウトプットとも言われますが、自分が持っているものをとにかく外に出さないと状況は変わらないです。

いくら知識が増えても実践しなければいつまで経っても稼げないので。

そのためアウトプットを最優先するくらいの気持ちで、あれこれ考える前に手を動かしたほうが稼げると思います。

稼げていない人はあれこれ知識が増えていくだけで何もしていないからですね。

なのでアフィリエイトではセンスやスキルよりもメンタルのほうが重要だと思っています。

それでは、どんな考え方を持てばメンタルが折れずに済むと思いますか?

時間差があってもやったことは必ず現れる

アフィリエイトでメンタルが折れてしまう人は目先の成果だけにとらわれてしまいやすいですね。

未来のビジョンが見えていないので、3ヶ月くらい稼げないと「もう無理だ…」と思って諦めてしまいます。

でも実際には結果が現れるまでに時間差があるだけで、やればやった分だけ自分に返ってきます。

農業でもそうですよね。

お米の苗を植えて3ヶ月で収穫できるということはありません。

半年くらい経ってようやく収穫できるときがやってきます。

農家の人たちはそれがわかっているのでメンタルが折れずに作業を続けることができます。

でもそこで「3ヶ月経ったのにお米ができない…。こうなったら刈り取ってやる!」と言って苗を全部刈り取ってしまったらどうなるでしょうか。

非常にもったいないですよね。

あと少しで結果が現れたというのに、諦めたせいで稼げずに終わってしまう人たちは非常に多いです。

だからこそ最初から「半年間は稼げないんだ」とセットしておくことで負担が軽くなると思います。

中には「2週間で稼げたぞ!」と豪語する人たちもいますが、そういう人たちは詐欺をしたのか嘘をついているのか、それとも元々ファンがいたのかのどれかです。

なのでネット上の自己申告はあまり当てにならないので気にしなくていいですよ。

中にはパワーポイントで偽の実績を作って見せびらかしている人もいますが、数値をよく見たら矛盾しているところがあります。笑

しかもそういう人たちに限って長持ちしないですね。

札束の画像で人をひきつけておいて1ヶ月後には消滅している自称大金持ち、挑発的な言葉で読み手を動揺させる低収入アフィリエイターなどなど。

私もいろいろな人を見てきましたが、小手先のテクニックで成り上がっても限界があるということですね。

やっぱりコツコツ作った資産こそが一番長持ちするのかもしれません。

だから半年間ほどは全く稼げない下積み期間と思っていたほうがいいです。

そのほうが病まずに済むので。

さいごに

ということで今日はアフィリエイトの下積み期間について話しましたが、アフィリエイトはバイトや会社とは違って下積み期間があります。

ですが今売れている芸人さんも10年以上の下積み期間があったりするんですよね。

それを考えれば稼げない期間が半年で済むのは非常にありがたいです。

半年間はつらいかもしれませんが。その先にある5つの自由を思い浮かべながら作業していってください。

1, お金の自由

いつでもどこでもブログ1つで大金を稼ぎ出すことができる。

 

2, 住む場所の自由

好きな国へそのまま移住したり、全国を旅して回る生活。

 

3, 人間関係の自由

嫌な人間とは一切関わらないで、好きな人とだけ過ごす時間。

 

4, 時間の自由

自分の時間を自分の使いたいように使える自由。

 

5, 心の自由

もう二度とネガティブな感情に必要以上に振り回されなくていい。

ここまで読まれたみなさんならできると思いますよ。

では今日も読んでいただきありがとうございました。

この記事もおすすめです。

アフィリエイトで稼げてないのってアレを使ってないからじゃないですか?こんにちは。高校生のHayateです。 アフィリエイトで稼げるのはたった5%だと言われていますが、それは正しい戦略を知らないからで...