副業

YouTubeとブログはどっちが稼げるのか?

YouTubeとブログ、一体どっちが稼げるのでしょうか。

この論争は今でも続いています。

「ブログはオワコン!YouTubeやってないやつは時代遅れ」という人もいれば、「ブログでも十分稼げる」という人もいます。

果たして何が正しいのでしょうか。

それを今回考えてみました。

まずはYouTubeとブログの圧倒的な違いからです。

圧倒的な違い

確かにYouTubeは動画で、ブログは文章です。

ここも大きな違いですね。

ですがそれ以上に大きな違いがあります。

それはYouTubeは広告収入、ブログはアフィリエイト収入ということです。

どういうことかというと、YouTubeでは動画の中で広告が流れますよね?

あれで稼いでいるのがYouTuberたちです。

一方でブロガーたちはおすすめの商品をブログやメルマガで紹介し、売れた分だけ紹介料をもらえるシステムを取っています。

これをアフィリエイトというのですが、広告収入とアフィリエイト収入はまるで違うんですよね。

さらにわかりやすく説明します。

広告 VS アフィリエイト

まず、広告収入はCMみたいなものだと思ってください。

他の会社の広告が自分の動画に流れて、一定の広告料を受け取れるシステムです。

いうなれば自分のYouTubeチャンネルがテレビの番組みたいなもので、そこに流れる広告がCMです。

なのでお金をもらえるというわけですね。

単価はおよそ1PVで0.11円と言われています。

1万人が見てくれたとしても1100円です。

一方で、アフィリエイトはただCMを垂れ流すわけではありません。

他の会社の商品をお客さんに紹介して、それを買ってもらった分だけ収入が入るというシステムです。

たとえば5000円の商品を紹介して1万人が買ってくれたとしたら、それだけで5000万円の利益です。

50%はその商品の会社に持っていかれるとしても2500万円ですね。

なのでCMというよりかは通販番組に近いです。

CMをただ垂れ流すのではなく商品を紹介して買ってもらう、というのが大きな違いです。

一度表で比較してみましょう。

(長いのでこちらのリンクで飛ばすこともできます。)

広告収入アフィリエイトどっちが勝っているか
1人のお客さんの単価安い高いアフィリエイト
顧客リスト作れない作れるアフィリエイト
リピーター増えない増えるアフィリエイト
長持ちしないするアフィリエイト
広告ブロッカー広告が消される消されないアフィリエイト
向いている人ファンが大勢いるインフルエンサー初心者でも単価が高いのでOK、インフルエンサーなら億超えアフィリエイト
結論アフィリエイト

 

かなり偏った結果になってしまいましたが、結論としては明らかにアフィリエイト収入のほうが優れているということです。

詳しいことはこの記事でも解説しているのでどうぞ。

働きたくない若者へ。どうしたら働かずに生きていける?こんにちは。高校生のHayateです。 私はこれから就職する気はないので大学も行きませんが、そうなると困るのは収入ですよね。 ...

広告収入では1万人見てくれたとしても1100円にしかなりませんが、アフィリエイトで1万人買ってくれたなら2500万円になります。

実際に商品を買ってくれる人が広告を見る人の1%だとして100人しかいなかったとしても、収入は25万円になります。

1100円と25万円。

もう明らかですね?

広告収入ではいくら頑張っても到底稼げないのに対して、アフィリエイトではその額を平気で超えていけます。

なのでこれから稼ぎたいのであればアフィリエイトをおすすめしますね。

そして、アフィリエイトに向いているのはYouTubeではなくブログなんです。

だから結論はブログのほうが稼げるということですが、その理由を詳しく解説していきます。

アフィリエイトの根本的な仕組み

まずはアフィリエイトの仕組みについてもう一度解説しますが、アフィリエイトは「お客さんが商品を買ってくれたら」発生する収入です。

一方で広告は「お客さんが広告を見てくれたら」発生する収入ですね。

たしかにハードルは広告のほうが圧倒的に低いんですが、その分単価が異様に低いです。

1PVあたり0.11円ですよ?

なので100万PVを叩き出しても11万円にしかならないんです。

その100万PVの中から1万人が商品を買ってくれれば2500万円になるというのに…。

じゃあなんでアフィリエイトがこんなに高収入になるのかというと、売れれば売れるほどその分のお金が入ってくるからです。

広告はいくら見てくれても企業にとってはお金が入らないので、安いお金しか支払えません。

広告見るだけなら無料ですよね。

なので企業は無料のものにお金を支払っていたら赤字になってしまいます。

一方で、アフィリエイトは「お客さんが商品を買ってくれたら」発生する収入です。

なので商品を販売している企業にとってもものすごいお金が入ってくるんですよね。

その中から50%くらいを私たちに分けてくれるシステムがアフィリエイトです。

なので広告とアフィリエイトは次元が違います。

それでは、YouTubeでアフィリエイトすることは不可能なのでしょうか?

YouTubeは導線を作りづらい

ブログでアフィリエイトする、と聞くとブログ上で商品を紹介して売りつけることだと思われたでしょうか?

実は違います。

ブログはあくまで集客用のメディアで、商品を紹介するのはメルマガですね。

詳しくはこの記事でも解説しています。

アフィリエイトで安定した収入を作れる仕組みとは?アフィリエイトをそもそも知らない人もいると思いますが、なんとなく不安定な稼ぎ方だと思っていませんか?それは安定した稼ぎ方を知らないからです。極限までリスク回避できる「ある方法」があるのでそれを使えば不安に怯える必要はないですよ。...

なので重要なのは、いかにお客さんを自分のメルマガに登録させることができるかです。

メルマガでお客さんと信頼関係を作って自分の価値観を伝え、そしてファンになってもらわないといけないので。

それでもYouTubeはメルマガに登録してもらいづらいです。

ここでまた比較の表を作ってみました。

(長いのでこちらのリンクで飛ばすこともできます。)

YouTubeブログどっちが勝っているか
リンク(URL)概要欄とコメント欄にしか貼れないどこにでも貼れるブログ
画像概要欄とコメント欄には貼れないどこにでも貼れるブログ
音声動画の中で音声を使える記事の中でも貼れる引き分け
HTML使えない使えるブログ
カテゴリー作れるがわかりづらいどこにでもカテゴリーを貼れるブログ
他の人の動画や記事関連動画に他人の動画が入ってくる自分だけの記事を見せることができるブログ
運営側から消されるリスクあり(無料ブログ以外なら)なしブログ
個人情報がバレるリスク高い低いブログ
炎上するリスクかなり高い比較的低いブログ
必要なものカメラ、パソコン、動画編集ソフト、企画の小道具などパソコンとレンタルサーバーのみブログ
必要なスキル会話力と動画編集スキル文章力のみブログ
お客さんがやってくる経路YouTubeの関連動画、自分のTwitterなど検索(GoogleやBingなど)や自分のTwitterなどブログ
お客さんの質面白いコンテンツを求めている(印象)悩みを解決してくれるコンテンツを求めている(印象)それぞれの良さがある
リピーターチャンネル登録者ならリピーターになってくれる一度限りで関係が終わるYouTube
収入源広告収入アフィリエイトブログ
向いている人稼ぐ目的ではなくPR目的の人、顔出しできる人、他人との関わりが得意な人稼ぎたい人、顔出しNGで匿名がいい人、1人でひっそり稼ぎたい人それぞれの良さがある
結論ブログ

 

特にYouTubeではリンクを概要欄とコメント欄にしか貼れないのは痛いですね。

動画の中でリンクを貼れるならいいんですが、それが不可能なので一定のお客さんはメルマガの存在を無視して行ってしまいます。

なので非常に取りこぼしが多いメディアですね。

自分の関連動画のリンクも自由に貼ることができないし、何より他人の関連動画が現れるので最悪です。

そして、メルマガのフォームを表示するのに必要なHTMLも挿入できません。

デザインも自分の思い通りになりません。

なので現時点では、概要欄とコメント欄にメルマガのURLを貼っておくくらいしか方法がないんですよね。

それでも画像は貼れません。

…といったふうに、アフィリエイトで稼ぐには制約が多すぎるのでおすすめしません。

その点ブログは自由ですね。

記事のどこにでもリンクを貼れたりデザインを変えたり、写真を貼ったりTwitterの投稿を埋め込むこともできます。

ただ唯一、ブログはYouTubeに比べてリピーターが少ないです。

みなさんも一度見た記事を見返すことはないですよね。

なのでそこはYouTubeのほうが強いのですが、それをメルマガで解決します。

ブログに来てくれたお客さんをメルマガに誘導できれば双方向のやりとりができるので、リピーターに関してはデメリットになりません。

むしろメルマガのリンクを貼りづらいYouTubeのほうが弱点が多いですね。

初期投資もカメラと動画編集ソフトを合わせたらブログよりも高くなってしまいます。

なので結論ですが、これから稼ぐのであればブログのほうがおすすめです。

PRや宣伝目的ならYouTubeは強いと思うんですが、稼ぐのが目的なら誰からも邪魔されないブログが一番ですね。

運営側から消される心配もないし、他人の記事が割り込んでくることもありません。

自分の声や顔を晒す必要もないので個人情報的にもいいです。

なのでYouTubeを始めようとしていた人も、一度ブログを選択肢に入れてみたらどうでしょうか?

最後に

「YouTubeで稼ごう!」と言っている人たちはそもそも広告収入のことを指しています。

YouTubeを使いつつアフィリエイトで稼いでいくならまだいいんですが、動画に流れるCMだけで稼ごうとすると大変なことになりますよ。

まず1PVあたり0.11円なので、月に22万円稼ごうと思ったら月に200万回再生ないといけません。

毎日がんばって月に50本ほど動画を上げたとしても、1つの動画で4万回再生以上ないと200万回再生には届きません。

ですが、YouTubeのすべての動画の3.5%しか1万回再生を超えていないと言われています。

こういうグラフもありますね。

引用:9TO5Google

1000回再生未満が88.4%、10万回再生を超えるのは0.77%のみです。

なのでそこまでの再生数を獲得することは本当に難しいです。

しかも単価が異様に低い。

これで広告収入とアフィリエイト、どちらの道を進むべきかわかりましたね。

広告収入の道を選べば成功はほぼ訪れませんが、アフィリエイトではちゃんと取り組めばほとんどの人が成功することができます。

なので「ブログはオワコンだ!」と言っているような人たちに惑わされず、どちらがより効率的な方法かみなさんが判断されてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事もどうぞ。

働きたくない若者へ。どうしたら働かずに生きていける?こんにちは。高校生のHayateです。 私はこれから就職する気はないので大学も行きませんが、そうなると困るのは収入ですよね。 ...
アフィリエイトで稼げてないのってアレを使ってないからじゃないですか?こんにちは。高校生のHayateです。 アフィリエイトで稼げるのはたった5%だと言われていますが、それは正しい戦略を知らないからで...